忍者ブログ
ブログでレポートを書いていた2015年のYukonレースですがweb化完了しました。これで気持ちよく2016年の準備に取り掛かれます。
http://www.adventure-runner.com/desert/yukon2015/index.html

PR
 

ユーコン報告会in安曇野を開催しました。フォーマルハウトの紫谷さん、高崎さんが中心となりイベントを企画してくれました。去年の秋の砂漠のお話会に続き会場は高崎さんの「カフェ風のいろ」http://cafe-kazenoiro.com/です。イベントには27名の方が来てくださりカフェはいっぱいになりました。今回は松本に移住していた三好礼子さんも参加してくれて、三好さんファンもたくさんいるのでとても盛り上がりました。

報告会は喜んでいただけたと思うけど失敗したなと思うこともあり。あまり細かく説明するよりももっと写真や映像をたくさん見てもらったほうがよかったとか。長くやろうと思えばいくらでも長くできるものだけに時間配分が難しかった。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。来年またがんばって報告します。



何も成し遂げていないので報告というほどかしこまったものでもないけど、とりあえずけじめとして報告飲み会をおこないました。みんなで集まる機会にもなるのでいいですね。新しいお友達を作る場にもなったらいいと思うし。来年は完走して偉そうに報告会できたら最高だな。あとは誰か一緒にエントリーして、あの恐怖を味わってほしい。数字で聞くだけの気温とは、いくら想像しても絶対違うから(笑)

それから今回はNHKのグレートレースという番組のシリーズで4つのレースが放送されたけど、そのうち3つのレースの出場者が揃い踏み。マダガスカルのわたるさん、ニュージーランドのまさみさん、ユーコンの私。チームのメンバーと揃ってTV番組化されたのが嬉しいし、刺激になるような関係であったらいいなと思う。私は隙があれば引退モードでへたれ気味だけど。大きな宿題を残しちゃったからもう少し引退できないな。

今回のレースはたくさんの人にお世話になり、応援いただきました。ありがとうございました。懲りずにもう少しやりたいのでまたお願いします。
ユーコン・アークティック・ウルトラはカナダのユーコン準州でおこなわれるレースです。 距離は42km、100マイル、300マイル、430マイルの4つがあり、 さらに移動手段としてFoot(走る)、XC-Ski(クロスカントリースキー)、MTB(マウンテンバイク)を使う3つの種目に分かれています。 ここでは私が出場する430マイル、Foot(走る)カテゴリについて記載します。

430マイル(実際のレース距離は436マイル)は2年に1度開催されるレースです。スタートはホワイトホース(北緯60度43分)、ゴールはドーソンシティ(北緯64度3分)です。 太陽が昇らない日または太陽が沈まない日がある北極圏は北緯66度33分以北のためわずかに北極圏には入りませんが日照時間は短く冬の気温は非常に低くなります。 レースのある2月の平均最低気温はホワイトホースでマイナス18度、ドーソンシティでマイナス28度です。 冷え込めばマイナス40~50度まで下がる場合もあるため十分な準備をしないと命を落とす危険があります。

ホワイトホースからドーソンシティの間には9つのチェックポイントがあり、チェックポイントでは食事とお湯をもらうことができます。 1つ1つのチェックポイントの間隔はほとんど40マイル以下のため無人地帯でキャンプしないように進むこともできそうです。 ただ最後のチェックポイントを過ぎると130マイル何もないため3日ほどは一人で生き残る必要があります。

Yukon Arctic Ultra 大会webページ
http://www.arcticultra.de/en/

★現地の記録
1/31(土)ユーコンへ
2/1(日)オーロラの夜
2/2(月)フィッシュレイクからコッパ―トレイルへトレッキング
2/3(火)焚火練習
2/4(水)ソリへの荷物積載確認
2/5(木)レース準備(GPS入力・ドロップバッグ作成)
2/6(金)レース前の静けさ
2/7(土)レース前日ブリーフィング

2/8(日)レース1日目
2/9(月)レース2日目
2/10(火)ブレイバーン(CP3)へ輸送
2/11(水)ホワイトホースへ

2/11(水)リタイア速報
2/12(木)休養日
2/13(金)~2/14(土)1人ユーコン1回目
2/15(日)休養日
2/16(月)~2/17(火)1人ユーコン2回目
2/18(水)休養日
2/19(木)レンタル装備返却。自走でダウンタウンから帰る。
2/20(金)ダウンタウン(リバーデール)へ引っ越し
2/21(土)グレイマウンテン1回目
2/22(日)グレイマウンテン2回目
2/23(月)ダウンタウン散歩
2/24(火)帰国(到着は25日夕方)

★ノウハウ
Yukonまとめ:次回対策
Yukonまとめ:寒さとは
Yukonまとめ:火器の選択と管理
Yukonまとめ:焚き火の使い方

→事前現地下見レポートの目次へ


■目が覚めたら7時30分だった。昨日何時に寝たかわからないが、やることもなくすぐに寝たので10時間近く寝ていたかもしれない。まだ真っ暗だし、ほんとうに8時に迎えに来るのかな?と思ったが念のためすぐに動けるように準備した。ロバートは8時に迎えに来た。同じ家に宿泊していた数人と一緒にロッジに戻る。

■1時間くらい朝食を食べて待っていてくれと言われたので、もしかしてリタイアした人は朝ごはんもエントリーフィーの範囲で食べれるのかなと思ったら、どうやら違うらしい。お金がないと食べれなかったらお金を持って来ていない選手は食べられないじゃんとおもった。少しだけお金を持っていたので普通に食事をする。

■1時間以上待って、選手はもういないし、スタッフも先のCPに進んでロッジに残っている関係者が数人になった。置いていかれないか不安になりロバートが来た時に「まだ行かないの」と聞くと「あと1時間待って」という。

■あまりに暇で電話が目に入ったので櫛田さんに電話できないかなと思う。ホワイトホースに戻ったら櫛田さんに電話をしてピックアップしてもらわなければならない。電話のカードを入れるところにVISAと書いてあったので「もしかしてクレジットカードで電話できるのか?」と思い試しにカードを入れて(念のためで持っていた)番号を押してみるが「このカードは使えません」というような反応になり残念だった。お金でかけるのはホワイトホースについてから。(限りがあるので)

■さらに1時間以上待ってようやくロバートが「kaba!」と呼びに来た。ホワイトホースに戻る人数人と車に乗り込みロバートの運転で出発。1時間ほどかけてホワイトホースのhigh country innに到着。ホテルのカウンターで電話を借りて櫛田さんに電話する。「すぐに行く」とのことで、10分も立たないうちに迎えに来てくれた(早っ!)。

■ドロップバッグはすべて戻って来ていた。たぶん一気に各地点に荷物を送るのではなく選手、スタッフの動きとともに少しずつ北上していくので自分のドロップバッグはブレイバーンの先には行っていなかったのだろう。

■TimHortonでお茶(コーヒー)しながら櫛田さんとソックスとシューズが凍った件について話をする。やっぱりベイパーバリアをしっかりするしかないのかなという結論になる。またはロバートに質問したときの反応だとバリアではなく外に出すという考えなので、その場合は手元に常に替えのソックスを確保する必要がある。

■TimHortonでお茶(コーヒー)中にストラットフォードモーテルのおばちゃんに遭遇。ゴミ箱に折れた三脚を捨ててきたのだが「あれはゴミでよかったのか?」と。よく覚えているなーと思った。

■れなっちには櫛田さんから状況を連絡してくれていた。れなっちは帰国の飛行機が故障してアラスカに降りて、別の飛行機に乗ってつい先ほど成田に到着したらしい。櫛田さんの携帯を借りて無事戻り報告だけする。

■櫛田さんに「もう一度やりたいと言ったらサポートしていただけますか?」と聞く。快諾してもらえたので、なんとか再びの機会は作りたい。かなりの時間とお金をかけて準備してきたので問題があって瞬殺リタイアとはいえ、完走レベルには着実に近づいているはず。

■スーパーで買い物をしてから櫛田さんにホームステイ先のようこさん宅へ送ってもらう。合鍵はレースの荷物として持ち歩いておりいつ戻っても大丈夫にしてあった。レース中の緊急時用の持ち物としては、合鍵、20ドル、電話をかけるためのコイン(小銭)、クレジットカードでたとえ夜中にホワイトホースに戻されても、すぐにピックアップに動ける人がいなくてもなんとかなるようにしていた。リタイアしやすい状況を作っているということでもある。

■れなっちに「櫛田さん次もサポートしてくれるって」とメッセージ送ったら「リベンジしてほしいと思ってた」とのこと。周りの理解は得られそうだからあとは自分の仕事しだいだな(稼ぎと時間と)。40歳過ぎて結婚もしててこんなことができるとは恵まれている。まったく想像できなかった人生になっていておもしろい。
HOME]  [次のページ»
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501
プロフィール
HN:
かばっち
HP:
性別:
男性
職業:
system engineer
自己紹介:
なぜか砂漠にひかれサハラ・アタカマ・ゴビ・南極でおこなわれたレースに出場。これからも世界の絶景を見に行きたい。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/24 まー太郎]
[02/13 鈍足]
[02/13 NONAME]
[01/31 asa]
[01/30 鈍足]
ブログ内検索
カウンター