忍者ブログ
  
■8/3(土)前日

明日は富士登山駅伝のため開会式で前日入り。開会式では20回出場の記念表彰を受け、山頂区選手とサポーターを見送った。それからデニーズでミーティング。

午後は私は1区の試走。車で先回りサポートしてもらいながら御殿場駅から青年の家まで。陸上競技場の分岐ですでに暑さでいっぱいいっぱい。セブンイレブンの駐車場で水を受け取って体にかけて冷やす。がんばってしまうとよくないのでやめようと思ったが、どうしてもこの先のコースの斜度が気になる。そこでゆっくりでも全部走ることにした。追い込まない程度にジョグして青年の家で32分40。本番は4年前の自分のタイムで30分は切りたいという感じなのでなんとかなるかも。

アウトレットに行ってから、山中湖のペンションにチェックイン。夕食はわたる氏のリクエストで富士吉田の台湾料理福福(超大盛りのところ)。夜花火をやろうと花火も買ってあったのだが、そこまでたどり着けず準備して就寝。

■8/4(日)当日

<富士登山駅伝結果>

(1)チームとして
4時間50分58秒、下り太郎坊繰り上げ(3分14秒足りず)46位(一般の部102チーム中)
偶然4年前とほぼ同じメンバーと担当区間になったため、それぞれ過去の自分との競争になった。4年前は3分近く余裕を持ってタスキが繋がっていたため今回も大いに期待を持てる状況だった。結果としては各メンバーが4年前の自分の記録に届かずタスキは繋がらなかった。4年前の自分たちに6分負けた。

(2)個人として
1区:30分27秒(4年前+29秒)96位、11区:17分35秒(4年前+22秒)94位
4年前に比べて体力が低下している中で富士登山駅伝のみに向けて練習した結果としてはよかったのではないかと思う。おおよそ期待値通りと見ることもでき、登りを走り終わったときは無難に(35分とかとんでもないことにならずに)つなぐことができてほっとした。しかし周囲のペースにまったくついて行けないという状況はいただけない(ほとんど一人旅)。

そろそろサポーターとしてチームのみんなを支える側になってもいいのではないかとも思っていたが、やっぱり選手として走りたいと思った。そのためにはもう少し速く走れるようにならなければいけない。個人のレースはもう年に一度の体力測定のフルマラソン程度だけど、このメンバーと遊ぶのが楽しいから走っている感じ。そしてやはり同じ選手として遊びたい。なので来年も選手を目指します。

(誰かが選手になれば、誰かが落ちるんだけど、そこは仕方ないので競い合ってがんばるしかないですね・・・)

新横浜公園、園田練。1km×4+5kmという謎インターバル。最後に長いのってきつい。そういえば今月きつい走りが多い気がするけど走行距離はまだ87km(少なっ)。
1km×4(3'36, 3'38, 3'48, 3'49)7分に1本
5km:20'27=4'05/km

オリンピックチケットは全滅だった。開会式、閉会式、野球決勝と絞り込み過ぎたか。割と運はいいほうだから超期待していたんだけど。


富士登山駅伝Team白樺チーム内選手選考会結果
順位, 名前, 4区(登り), 8区(下り), 合計, 担当区間
1, 園田, 36:07, 9:07, 45:14, 4区/8区
2, 出島, 37:11, 9:03, 46:14, 6区(山頂)
3, 安曇, 38:47, 9:50, 48:37, 3区/9区
4, 石曽根, 39:32, 10:33, 50:05, 2区/10区
5, 樺澤, 42:41, 10:08, 52:49 , 1区/11区

飯野, 予選シード, 5区/7区
岡野, 故障中, 補欠(駅伝当日は故障も治って元気なはず)
佐藤公, 予選都合合わず, 補欠
若岡, 予選都合合わず, 補欠

個人的にはひどい結果でしたが、予選に出れない人や故障者が出たので、今のところ一応出るということになっています(結果が出ていないのに選考ルール上出れてしまうという不本意)今日の実力はこうだったというのは受け入れるしかないですが、先週の試走で4区を39:25で走っているので「なんでーーー!?」という感じです。

チーム内予選はできるだけ同じ日にみんなで4区/8区の合計タイムでやっていますが、その日に参加できない人(今回は安曇)は予選の日までに個人でタイムを取って申告してもらうようにしています。それも都合が合わないという場合は仕方がないということです(今回飯野のみ予選シード)。

ちなみに2本目は登り50:49, 下り16:35とほんとひどかったですw
今日も新横浜公園。1.75km×4、レスト4分。
今日は園田さん、川村さんと3人で。走る前から筋肉痛だったけど、人の練習に便乗して耐える。無理やりでも走れば意外と走れる。
6'26(3'40/km), 6'26(3'40/km), 6'19(3'37/km), 6'25(3'40/km)

140m×10本×3セット。登りダッシュ、下りジョグ(レスト)、セット間レスト2分。前回より1本あたり1秒ほど速い。
1セット目(秒):29, 28, 28, 28, 27, 27, 27, 28, 27, 27
2セット目(秒):27, 27, 28, 27, 27, 27, 26, 27, 27, 25
3セット目(秒):27, 27, 27, 27, 27, 27, 28, 27, 27, 26
140m×10本×3セット。登りダッシュ、下りジョグ(レスト)、セット間レスト2分。1セット目あとの苦しみを予感しておさえている感じ(笑)やはり3セット目はきつかった。
1セット目(秒):30, 31, 30, 30, 30, 30, 29, 30, 29, 29
2セット目(秒):28, 28, 28, 28, 27, 27, 27, 27, 27, 26
3セット目(秒):27, 28, 28, 27, 29, 29, 28, 27, 28, 27
富士登山駅伝の参加許可がやってきた。大して走らないままチーム内予選まであと1カ月かと思いながら書類を見てたら、今年は選手登録締め切りが6月21日!いつもより2週間ほど早い。例年締め切りは7月1週目なのでチーム内予選を6月22日にしていたが、今年は締め切り過ぎになってしまう。なのでチーム内予選を1週間前に。今年はレギュラー入りは厳しいが(最近毎年崖っぷちだけど)今からやれるだけやろう。少しがんばるとすぐはあはあしてしまうけど、とりあえず毎日走ろう(笑)今年はチーム白樺20回目の出場なので開会式で記念表彰されるはずです。


箱根1周。20時に箱根湯本をスタートして金時山が23時30分。ここまでは順調だった。金時を登るときはけっこう疲労を感じてペースを落としたが、ここを過ぎたらもう長い登りはないし楽に一周目を終えることができるだろうと思った。

しかし下りや平らが多いのに膝が痛くなってしまいペースを上げられない。そのうち胃も気持ち悪くなってしまい走りやすいところでも歩いたりたまに走ったり程度。箱根関所を過ぎてからはいよいよ体が動かなくなりコーラを飲んでもすぐに吐いてしまうようになった。

余談だが自販機でコカ・コーラゼロ(補給を兼ねて買っているのにカロリーゼロでは無意味)を買ってしまい中身を捨ててペットボトルだけ持ち帰った。ディスプレイにコーラのボトルがいくつか並んでいるときは気を付けよう。

箱根湯本着は6時50分で、10時間50分(距離47km)もかかってしまった。脚痛いし、飲み食いを受け付けないため当然2周目はなし。せっかくの箱根なのに温泉も朝早くではやってなくそのまま帰った。

練習量なりの結果だから仕方ないな。しかし久しぶりのナイトハイク&ランはとても楽しかった(気持ち悪くなる前までは)。
時代が変わったので走る練習の記録が残っている範囲(18年間)のまとめをした。(画像参照)

・期分けがされていて同じような練習量が3カ月以上続くことは少ない。
・2006~2008年の記録の落ち込みは貧血の影響と思われる。2009年に治療。
・南極の前だけは練習量の多い状態が長期間続いている。優勝を目指していたので。
・2016年に練習量を絞ってフルベストが出ている。スピード練習の割合を多くした。
・10年連続サブスリー継続中だった。もういいやと思っていたが途切れたくないかも。
・引退とか言っても意外と走ってる。
HOME]  [次のページ»
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501
プロフィール
HN:
かばっち
HP:
性別:
男性
職業:
system engineer
自己紹介:
なぜか砂漠にひかれサハラ・アタカマ・ゴビ・南極でおこなわれたレースに出場。これからも世界の絶景を見に行きたい。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[05/26 anadolu yakası masözleri]
[02/24 まー太郎]
[02/13 鈍足]
[02/13 NONAME]
[01/31 asa]
ブログ内検索
カウンター
アーカイブ