忍者ブログ
  

我が家のデッキ活用の会。飲み物食べ物持ち寄りで適当に来て適当に帰るスタイルで開催。それなりの人数集まっても声が響くとかそんなに騒がしくなる感じではなかったので(ちゃんとした大人なので)、次は(小さく)焼肉チャレンジしてもいいかもしれない。前回パラソルで西日をまったく防げなかった件はパラソルの西側に日よけの幕を取り付けることで解消。向かいのアパートの視線も気にならなくなったので、外にちょっとした部屋ができたような感じになってよかった。さらにデッキを快適おもしろ空間にするアイデアを模索していきたい。
PR
長野在住時の移住組で自宅お茶会。長野で知り合ったメンバーだがみんな神奈川出身で今は神奈川(と神奈川に近い東京)に戻っている。デッキの活用実験中なのでアウトドア組は強制的にデッキ。最初に室内に入るともう出てこなくなるので。

暑さが一番気になるので、午後2時ごろ3ヶ所で気温を測定したところ
①日陰の鉢植え植物(地面から1.5mくらい):30℃
②パラソルの真下(地面から1.5mほどに吊り下げ):36℃
③デッキの上、直射日光あり(地面から0.3mほど):39℃
という結果になった。横浜市の14時のアメダスだと26℃なんですが・・・

数字で見るとかなり暑いが、パラソルの下でそよ風に吹かれていると少し汗ばむ程度で数字ほどには暑く感じなかった。もちろん快適具合はエアコンのある室内のほうが圧倒的にいいし、紫外線が気になる場合は室内で過ごせばよいと思う。16時ごろ日が傾いてくるとパラソルの日陰がなくなってしまった。気温も日向で30℃ほどに下がってきていた。

次回は水道からホースを引っ張って物干し竿のところでミストを噴射してみようと思う。

<追記>
デッキの温度について調べてみました。デッキに日が当たるとその周囲も含めて全体的に暑くなるので、デッキを使う直前にパラソルを開いてもほとんど効果はなさそうです。対策はとにかくデッキに直射日光を当てないことなので、うちのデッキのサイズだとパラソルでは全然足りず、オーニングでデッキ全体を覆う必要があるようです。面積が大きいので大工事になりそうですが、快適空間のためなので今年はパラソルでごまかして来年か将来的にはオーニングにしたいと思います。
昨日のこと。大学時代の友人(同じ研究室)がエンジニアから整体師に転職したので見てもらいに行ってきた。もちろんある日突然職業が変わったのではなく1年ほど学校に通って学んだそうな。自分の体の特徴は自分ではわからないが、右側に旋回している?(右側が下がっている?)、まっすぐ立ったときに腰が反りすぎているということだった。腰が反っているほうは腹筋が弱いという指摘だった。自分の体の他の部分に比べて弱いという解釈をして今日ジョギングをしてみた。腹筋に注意すると腹筋の上側は使っていない感じで、そこを締めると上体が軽く前傾する(ような気がする)。これを意識したら自然に立ったときにまっすぐになるかもしれないと思った。右側が下がっているはよくわからないけど、まず自然にまっすぐ立てるように腹筋を意識してみようと思う。もしかしたらランニングフォームがマイナーバージョンアップするかもしれない。



新居に引っ越しして2カ月たちました。やってみたかったことの一つ。庭(デッキ)にテントを張る。ペグは打てないので風があるとちょっと大変ですが。写真は360度カメラで撮っているので歪んですごく広く見えますが、無理なく張れるのは6張くらいです。夜のテン場の雰囲気出ているでしょうか?

 
大学研究室の会。品川で昼食にして大学まで歩いて泉岳寺を見てきました。卒業からなんと23年!今年は学祭の日に知っている先生の部屋を突撃訪問することになりました。

先週購入した全天球カメラGARMIN VIRBは適当に撮影してみたものの編集方法がわからず、RICOH THETAのアプリ(Android)で編集できました。PCで編集するにはAdobe Photosho/PremireのCCが必要になりそうです。純正フリーのソフトでVIRB Editというのがあるけどよくわからない。そしてこれだと動画のみで写真の加工はできなさそう。

走って帰ろうと思っていたけど、いまいち体調がよくない気がしたので走って帰るのはやめ。夜ちょこっと走って今月の走行距離380kmちょっとで終わります。また400kmいかなかった。
  
菅平高原ホテル白樺荘にてチーム白樺飲み会。計画した時点ではチーム白樺創設者の”チーフ”と飲む会でしたがチーフの容態が悪化し亡くなってしまったためお別れ会になりました。

昼間は根子岳に登ったり・走ったり、夜は飲み会で創設メンバーからチームができた経緯を聞いたり、最近の活動を報告しあう時間を過ごしてきました。チームの活動は年に3つありますが、最近は全てに関わっているメンバーはあまりなく緩やかな繋がりで活動していて、それぞれの主戦場で活躍している謎のアスリート集団になっています。それをやんわりまとめて(好き勝手やらせて)いてくれたのがチーフの存在でした。ほんとうにありがとうございました。

今後の活動はホテル白樺荘としても今まで通りチーム白樺として走ってほしいと言っていただけました。

★今年のチーム白樺活動
8/5(日)富士登山駅伝
10/7(日)クラブカップリレー(オリエンテーリング)
10/28(日)ロゲイニングチャレンジ菅平高原(12時間)運営

※おまけ・・・チーム白樺設立の経緯
1998年の長野オリンピックの際に菅平高原に競技会場を誘致することができず、ただ菅平高原で何かしたい!ということでスキーオリエンテーリングの国際大会を誘致することにした。そのためまずは菅平高原にオリエンテーリング地図を作る必要があった。そこでチーフが競技地図を作成できる人材を集めはじめたのが1993年。そのメンバーで1996年にチーム白樺設立。1998年の長野オリンピック2週間前に菅平高原でスキーオリエンテーリングの国際大会を開催することに成功した。今年はチームができてから22年!!
今まで使っていたPX-S7050が印刷がどうやっても出なくなったので(3年で使用率低いが)新しく少し小型のPX-S5080(2017年秋モデル)を買った。前のプリンタは業務用っぽく重さ26kg以上で家の中で移動させるのも困難だったので、今回は業務用っぽいけど15.6kgと一人で運べるくらいの重さのものにした。プリンタが業務用になってしまうのは顔料インクでA3ノビまで印刷したいため家庭用で写真がきれいに印刷できるようなものは対象外になってしまう。

 
月食を撮影してみたけどちゃんとした望遠レンズがないとさすがに辛かった。トリミングして拡大した。それにしても昔は撮影条件をいちいちメモしていたけど今はカメラがRAWデータに残しておいてくれるから超楽だ。急に思い立って撮ったから一部分しか撮っていないが、赤道儀に載せてタイムラプスしたら面白かったかも。

カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
撮影条件:40mm(35mm換算80mm)F2.8(開放)1秒 ISO200

1枚目:22時32分:月食最大付近
2枚目:22時48分:食の最大と皆既終了の間。明るさが変わっている
3枚目:23時06分:皆既終了2分前
4枚目:23時10分:皆既終了2分後

今まで通算で何日くらい海外に行っていたのか調べてみました。すべてレース関連の滞在です。初海外旅行から11年で11回。
カナダ   :70
チリ    :22
フランス  :21
アルゼンチン:18
エジプト  :14
ナミビア  :14
中国    :11
南極    :10
モロッコ  :10
合計:190日(海外11回、1回平均17日)

言語別にすると
英語   :94
スペイン語:40
アラビア語:24
フランス語:21
中国語  :11
 
都市・地域別にすると
ユーコン(カナダ)        :70
シャモニー(フランス)      :16
カイロ(エジプト)        :14
スワコプムント(ナミビア)    :14
サン・ペドロ・デ・アタカマ(チリ):11
ウルムチ(中国)         :11
ワルザザード(モロッコ)     :10
南極半島(南極)         :10
ウシュアイア(アルゼンチン)   :8
イースター島(チリ)       :6
パタゴニア(アルゼンチン)    :6
パリ(フランス)         :5
サンチャゴ(チリ)        :5
ブエノスアイレス(アルゼンチン) :4
 
大陸別走行距離(※短時間のジョグは除くおおよそ)
北アメリカ  :1150km
アフリカ   :700km
ユーラシア  :370km
南アメリカ  :280km
南極     :180km
オーストラリア:0km

どの国に行ってもレース中は砂か雪とランナーしかいないので、どこでも一緒といえば一緒なんですが(爆)
  

カナダからアドベンチャーなお友達ご一行様がやってきたのでお食事会をしました。もともと年に一度ほどやってくる友人夫婦の活動が激しくアドベンチャーなので英語の話せない自分だけで会っているのはもったいないということからアドベンチャーレーサーを誘うようになって3回目です。カナダチームもすごいけど日本チームも対抗できる猛者を揃えました(笑)自分は英語の勉強をさぼっていていつもにも増して聞き取れなかったような・・・(反省)。でもこの集まりはとても刺激的なので毎年開催したいです。

HOME]  [次のページ»
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501
プロフィール
HN:
かばっち
HP:
性別:
男性
職業:
system engineer
自己紹介:
なぜか砂漠にひかれサハラ・アタカマ・ゴビ・南極でおこなわれたレースに出場。これからも世界の絶景を見に行きたい。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 7 9
11 12 14 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/24 まー太郎]
[02/13 鈍足]
[02/13 NONAME]
[01/31 asa]
[01/30 鈍足]
ブログ内検索
カウンター
アーカイブ