忍者ブログ

今日もいい位置で国際宇宙ステーション(ISS)が飛んで来たので(チャンスは今日まで)昨日の反省を生かしてもう一度撮ってみた。薄明の状態でISSの明るさもわからず一発勝負だから微妙ではあるが、昨日こうすればよかったと思ったことは実行できたのでやってよかった。もう少し早くISSを発見して下の方から撮れるとよかった。またはもっとしっかり調べて下見して目視できない時間から撮り始めるのがベスト。低い位置だと見た目の動きが遅く、高くなる(近くなる)と見た目の動きが速くなっているのがわかる。

2020/04/07 18:52 横浜市青葉区
OM-D EM-5 mk2, 12mm(フル換算24mm), F2.0, ISO200, 露出1秒, インターバル2秒, 比較明合成11枚
Luminar4で明るさ、コントラスト補正

点線で写っているのがISS(の軌跡)。点で写っているのが普通の星。
PR
仕事のメインのお客様が旅行会社なので、4月5月の仕事がほとんどなく(コロナが収まればプロジェクト再開の見込みはある)パラグライダー強化月間にしようと思いパラグライダースクールに近い富士宮にアパート(レオパレス)を借りることにした。

4/9(木)~6/11(木)の約2か月間(64日間)家具家電布団付き、ネット水道光熱費込み+駐車場で約15万円。パラグライダースクールまで車で30分以内。最初からそう考えていたわけではなかったが、日帰りを繰り返すと交通費で同等の費用が発生するし、移動で疲れてしまって他のことができないので借りてしまったほうがいいと思った。

パラグライダーはかなり天候に左右されるので近くに拠点があれば「午前中に飛んで午後は仕事」とかできるため、メリットがいっぱい(そうでないと行ったけど1日待っているだけで何もできずということもある)。新コロナを運ばないように移動も少なくしたほうがいいし。ただ全国外出禁止やパラグライダースクールが営業停止したら無駄になってしまうリスクはある。(それでも全期間無駄になることはないだろう)

ずっと行きっぱなしではないけど(英会話スクールや家のこともあるので週1~2日は帰る)2か月ほど拠点を移します。富士宮は事業所という扱いで経費にします(笑)

ちなみに6/11までにしたのは、そのころには新コロナが収まって仕事が本格的に始まるといいなという希望(旅行が回復しなければ他の業界でも)と梅雨に入ると飛べない日が多くなるためです。
今日は北田さんがうちに立ち寄ってくれました。

↓この方
https://takaokitada.net/

主に寒いレースでどのような対策をしていたか、ソリやシュラフを広げて話しました。会うのはナミビア以来?ナミビアでしか会っていませんね。もう職業として走っているようですが、楽しそうにやっていて何よりでした。

北田さんに何歳でしたっけ?と聞かれて「今年で46だよー」とこたえましたが、別れた後「今年で47だ!」ということに気が付きました。自分の歳がわからなくなってしまっているとか、もうだめです(笑)
右足裏が痛い故障になった件。先週土曜日の30kmレースで個人的には大した負荷ではないと感じていたのに翌日から痛くて歩くのも嫌なくらいになり、3日安静にしても症状が変わらなかったため長期戦も覚悟して接骨院に行くことにした。

FBでつながっている服部さんに治療してもらうため若葉台接骨院へ。うちからだと少し遠く車で30~40分。受付で服部さんと「はじめまして!」とご挨拶。治療をしてもらいながらPTLとかいろいろ話しをする。治療を終えて「家でも足裏を揉みほぐしてくださいね」と言われたので、足裏を揉みほぐすためのボールを買って接骨院を出た。駐車場まで歩く間もやっぱり痛みはあって「そんなに甘くないよなー」と思った。

帰宅してから仕事をしながら足の裏でボールをごろごろして、夕方から打ち合わせで外出して帰宅してから、また仕事しながら夜中までボールをごろごろしていた。すると足が痛くなくなったような気がして歩くのも違和感程度でほぼ痛くない。力のかかる方向によっては少し痛いかもくらい。走れる気がすると思い外に出たら走れた。とりあえず様子見で2kmだけジョグ。まったく問題なかったので明日はもう少し走ってみようと思う。
家から車で10分のイチゴ園でイチゴ狩りをしてから新横浜公園でテントを張ってごろごろした。今日は朝から右足裏外側が痛く、昨日はなんともなかったのに歩くのも嫌なくらい。無理をしているつもりはなくても体力アップのための練習をしていると年齢的に回復力も落ちているしやっぱり無理があるんだろうと思った。疲労的な痛みというより故障的な痛みに近く慎重にやらないと長引きそう(といいつつ明日起きたら走れるようになっていないかなと期待している)。

デイキャンプ(?)は全然使っていなかったステラリッジテントを使用(フライシートはなし)。風さえ避けれれば日が当たっていて気持ちよかった。れなっちがジョギングしている間はそらっちとお菓子を食べながら顔だけテントから出してラジコンを走らせ、れなっちがそらっちを遊具のところに連れて行っている間は昼寝をしていた。気が向いたらジーンズのまま帰る前にジョギングしようと思ったが芝生の上を歩くだけでも痛いので、ずっとごろごろしていた。

次の家族エクスペディションは来年フィンランドの予定だったけど、昨日のもんじゃの会で、れなっちが「フィンランドじゃなくてレンソイス・マラニャンセスもいいな!」と言ったのでブラジルも次回候補地に急浮上。レンソイスのベストシーズンとジャングルマラソンは時期が違うのでジャングルマラソンはないです。
毎年恒例のわかなさんとジェームス(カナダ在住)が日本に来ているので月島でもんじゃ。2013年くらいからほぼ毎年わかなさんの帰国に合わせて同じもんじゃ屋で開催している。最初のもんじゃで焼き方のお手本を見せてくれた店員さんが、去年もいて一緒に写真を撮った人だったので、去年の写真を見せて毎年ここで変な(ハードな)旅の報告会しているんですよーと集まりの趣旨を説明して盛り上がっていた。去年はもんじゃで閉店まで話し込んだらデザートに行こうと思っていたメロンパン屋が閉店してしまったので、今年は少し早めにもんじゃを切り上げてメロンパン屋へ。今年は無事に食べることができた。

英語の成果は、ジェームスと話すときにわかなさんの通訳が前提になっていた以前よりは少しだけましになったと思うけど、やっぱりネイティブの発音だと聞き取れない。今年はもう少し成果を出したい。

それから岩瀬さんのあだ名が「カッパさん」に決まりました。


長い間使われていなかったタジン鍋が目に留まり自炊してみた。自分一人で食べる分には栄養さえ取れればいいので問題なし。またモロッコに行きたい。

モロッコに行くとしたら、やっぱりサハラマラソン+観光(マラケシュ、フェズ、カサブランカ、シャウエン)あたりは行って、できればアイトベンハドゥとか考えると、日程は1カ月くらいほしいかな(調べればもっと出てきそう)。これは60歳過ぎてからかなー(ちなみに自営業なので70歳までは定年しません。遊ぶ金稼がないと)
成人式なんて行く価値ないみたいなことを行っていない人が言うのは「行っていないのになぜそう言える?」と思うが、自分の成人式の時のことまったく覚えていないので確かに行く価値ないかもしれない。正確には成人式で覚えているのは遊佐未森のコンサートだったということなので芸能人呼ぶのは正解かも。それなかったら何も記憶に残っていなかったことに。あくまで今となっては。数年は覚えていたのかもしれないけど。

久しぶりの天文部活動。星空を見るハイキングイベントをやりたいということで講師役をお願いされた企画の実施。前日まで天気予報は晴れ、降水確率0%でかなりの期待をして気合いを入れて機材を用意した。しかし当日家から出るとどんより曇り空。車で芦ヶ久保まで行ったが天候変わらず。

芦ヶ久保駅に集合して、参加者にビクセン社からお借りした双眼鏡の貸出と星座早見盤のプレゼント。15時ごろハイキング開始。ゆっくり登って17時30分ごろ標高差600mほどの丸山展望台に到着。天候は雨にならなくてよかったねという状況で霧が濃く夜景すら見えない状態。ビクセンの福島さんが望遠鏡を持って応援に駆けつけていてくれたが周りは真っ白なので挨拶だけして帰って行った。とても残念。

丸山展望台に上がって星座早見盤の使い方を説明し、みなさんには星座早見盤を見てもらいながら真っ白な空に向かってエア解説をする。そんなことをしていると霧が晴れて夜景は見えるようになった。この場所は大都市から離れているため(なので行くのに時間がかかるが)空が暗いはずなので、有料イベントではなく内輪でもいいので、また計画したい。

久しぶりの天文活動だったのにきちんとできなくて残念だったが、帰りに時間のある人でファミレスに行ってネパール報告をできて楽しかった。



モンベルみなとみらいでおこなわれたユーコン説明会(ユーコンを知ってもらうためのイベント)に参加してきた(聞く側です)。一番前に座っていたので後ろの様子はわからなかったが立ち見が出ていて(30人くらい?)半分程度はユーコンに行ったことがある人らしい(行ったことある人?と問いかけて挙手していた)。何人かのスピーカーがトレッキング、カヌー、写真撮影などテーマ別に2時間くらい話しをした。聞きながら次はいつ行けるかなあと考えていた。行きたいのはやまやまだが他に行くべき場所もあり優先順位が難しい。冬以外にも行きたいが、やっぱり行くなら冬かなとも思うし。ユーコンは秋がベストシーズンらしいのでぜひ秋に行ってください(ユーコンの秋は8月下旬から9月上旬です)。個人的には冬に行ってほしいけど。。。濃い目の人たちにも再会できてよかった。

HOME]  [次のページ»
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501
プロフィール
HN:
かばっち
HP:
性別:
男性
職業:
system engineer
自己紹介:
なぜか砂漠にひかれサハラ・アタカマ・ゴビ・南極でおこなわれたレースに出場。これからも世界の絶景を見に行きたい。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[02/24 まー太郎]
[02/13 鈍足]
[02/13 NONAME]
[01/31 asa]
[01/30 鈍足]
ブログ内検索
カウンター
アーカイブ