忍者ブログ
成人式なんて行く価値ないみたいなことを行っていない人が言うのは「行っていないのになぜそう言える?」と思うが、自分の成人式の時のことまったく覚えていないので確かに行く価値ないかもしれない。正確には成人式で覚えているのは遊佐未森のコンサートだったということなので芸能人呼ぶのは正解かも。それなかったら何も記憶に残っていなかったことに。あくまで今となっては。数年は覚えていたのかもしれないけど。

PR
久しぶりの天文部活動。星空を見るハイキングイベントをやりたいということで講師役をお願いされた企画の実施。前日まで天気予報は晴れ、降水確率0%でかなりの期待をして気合いを入れて機材を用意した。しかし当日家から出るとどんより曇り空。車で芦ヶ久保まで行ったが天候変わらず。

芦ヶ久保駅に集合して、参加者にビクセン社からお借りした双眼鏡の貸出と星座早見盤のプレゼント。15時ごろハイキング開始。ゆっくり登って17時30分ごろ標高差600mほどの丸山展望台に到着。天候は雨にならなくてよかったねという状況で霧が濃く夜景すら見えない状態。ビクセンの福島さんが望遠鏡を持って応援に駆けつけていてくれたが周りは真っ白なので挨拶だけして帰って行った。とても残念。

丸山展望台に上がって星座早見盤の使い方を説明し、みなさんには星座早見盤を見てもらいながら真っ白な空に向かってエア解説をする。そんなことをしていると霧が晴れて夜景は見えるようになった。この場所は大都市から離れているため(なので行くのに時間がかかるが)空が暗いはずなので、有料イベントではなく内輪でもいいので、また計画したい。

久しぶりの天文活動だったのにきちんとできなくて残念だったが、帰りに時間のある人でファミレスに行ってネパール報告をできて楽しかった。



モンベルみなとみらいでおこなわれたユーコン説明会(ユーコンを知ってもらうためのイベント)に参加してきた(聞く側です)。一番前に座っていたので後ろの様子はわからなかったが立ち見が出ていて(30人くらい?)半分程度はユーコンに行ったことがある人らしい(行ったことある人?と問いかけて挙手していた)。何人かのスピーカーがトレッキング、カヌー、写真撮影などテーマ別に2時間くらい話しをした。聞きながら次はいつ行けるかなあと考えていた。行きたいのはやまやまだが他に行くべき場所もあり優先順位が難しい。冬以外にも行きたいが、やっぱり行くなら冬かなとも思うし。ユーコンは秋がベストシーズンらしいのでぜひ秋に行ってください(ユーコンの秋は8月下旬から9月上旬です)。個人的には冬に行ってほしいけど。。。濃い目の人たちにも再会できてよかった。

伊豆大島ロゲイニングの翌日は宿泊した朝海館・別館(コテージ)から本館に移動して朝食。朝から雨が降って天気が悪かったが、止んだので車で予定通り三原山に登りに行く。駐車場から山(舗装路)を歩いていると雨が降ってきたので本当の山頂までは行かず火口を覗ける場所まで行って折り返し。幸い本格的に雨に濡れずに戻ることができた。帰りはジェット船で岡田港から竹芝桟橋へ1時間40分くらい。(行きのフェリーは同じ経路で8時間こちらは横浜港に寄る)

竹芝でツアー解散後、参加のみなさんは軽い打ち上げに行ったが自分は大学の年に1度の集まりがあるので品川へ(東海大学高輪校舎の学祭の最終日の夕方と決まっている)。17時過ぎに研究室到着。といっても自分が卒業した後、校舎が全体的に建て替えられたのでまったく違う場所になってしまっているけど。自分はそんなにいろいろ話したりはしないけど、みんなが話しているのを聞いて「みんな年取ったなあw」と楽しんでいた(笑)学生のときに割と若手だった先生がもうキャリアの終わりが視野に入っていたり、先生が年を取ったことに突っ込む昔の学生も「あなたも十分年取ったよ」と思ったり(口には出さないけどw)。この日にやってくる昔の学生は自分の代の数人と1つ下の学年の数人で、その2つの代は部活が一緒だったり卒業研究のテーマを引き継いでいたりするので先輩後輩ではなくお友達。それ以外の代の人はほぼ見ることがないが今回は2001年卒の人が1人だけ来ていた(いつものメンバーは前世紀卒の1995, 1996年)。

前回会ったのは1年前なのにそう感じなくて一瞬で1年経ったことに危機感を感じつつ解散。「また来年ー!」と別れて、別に3カ月後でも半年後でもいいけどと思ったけど、まだ昔話をして過ごすのは早い気がするから1年に1度でいいかもしれない。
3か月前に買ったPC、ThinkPad X1carbonを初めて電源ONにし基本的なセットアップをおこなった。現在使っている東芝Dynabook v73はもう4年半になり、まだまだ現役だがさすがに耐用年数的にそろそろ壊れてもおかしくないので次のものを準備。

新しいほうはOfficeもパッケージ購入ではなくサブスクリプションにした。最近のソフトはだいたいサブスクリプションになっていて、いつまでも古いソフトを使いたいというわけでなければ、2~3年に1度新しいバージョンを買うのと変わらない金額で常に新しいものを使えてパッケージを管理する必要もないから楽な感じ。

開発環境とか全部一気に移すのは大変なので少しずつ作っていって2019年末で完全にメインPCを切り替えようと思っている。

鶴見川沿いを新横浜公園までジョギング。歩道が橋の下を通る下がったところでも泥が溜まっているところはなく何事もなかったような感じだった。新横浜公園は水びたしでテニスコートは水が張っていたけど、ここは遊水地なのでOK(時々ゲリラ豪雨でも水没する)うちの近所に関しては台風の被害は特に見当たらなかった。

ジョグ23km、2時間18分(6'00/km)


去年と前回の台風直撃時は危なくて外の様子もほとんど見れずに引きこもっているしかなかったので、今回は360度カメラを設置してスマホで家の中から様子をうかがってみました。リモートで動画も撮れるので便利です。スマホで見ているときは通信速度が遅いためか動きがなかったのでけっきょくよくわかりませんでした。撮影した動画をPCに取り込んでYoutubeにアップしてみました。最接近の時間帯のはずです。

11月~12月でネパールにトレッキングに行くにあたりどのカメラを持っていくか(または全部持っていくのか)検討中。スマホも新しくしたのでカメラの写り具合を比べてみた。撮影の状況はポケットに入れておいて即座に撮影するような状況(走りながらとか)を想定。そのためAUTOのみで電源入れて撮影ボタンを押すだけの場合の比較。念のため趣旨と外れる一眼レフも同じ写真を撮ってみたがさすがに全然違っていてよかった。スマホのカメラとGopro7でほとんどの状況に対応できると思った。

なお比較のため撮影した写真は室内自撮りですが、部屋が散らかっているし、寝癖ついているので公開できません(笑)

追記。室内自撮りでは書いた通りの順位ですが、画面全体的に薄暗い場所になるとスマホの画像処理が不自然に効いておかしくなってくるのでどんな状況でも安心なのは、カメラ専用機がいい気がする。散らかった室内(細かいものがたくさんある)場所で細部が写るかという点では最近のスマホというだけで。やはりスマホはスマホか。(よってスマホをP20liteからP30liteに買い替えたのは無意味だったっぽい。期待したほど良くなっていなかった)
たけぷーとあすかちゃんの結婚パーティin重鎮キャンプ場

当選する予定だった東京マラソンに外れてしまったので、10/6の松本マラソンの結果で、エントリー先を決めることにした。

2時間55分以内(無理だけど)→ 別府大分マラソン(カテ2)
3時間未満 → 延岡西日本マラソン
3時間以上 → 板橋cityマラソン

宮崎旅行目指してがんばろう。

HOME]  [次のページ»
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501
プロフィール
HN:
かばっち
HP:
性別:
男性
職業:
system engineer
自己紹介:
なぜか砂漠にひかれサハラ・アタカマ・ゴビ・南極でおこなわれたレースに出場。これからも世界の絶景を見に行きたい。
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 3 4
7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[02/24 まー太郎]
[02/13 鈍足]
[02/13 NONAME]
[01/31 asa]
[01/30 鈍足]
ブログ内検索
カウンター
アーカイブ