忍者ブログ

午前中は買い物。去年来た時に買ったお皿と同じデザインのサラダボウルを買う。その他多少の土産物を買った。午後はコインランドリーで洗濯を回しつつ荷物のパッキング。続いて仕事(システム系)。帰国後にスムーズに日常生活に戻る準備という感じ。ユーコンに来るときは日程に余裕を持つもののそんなに遊ぶことがあるわけではないので、何事もなければ普通に生活しているような時間の流れになる。明日の朝の空港送迎の予約して帰国準備完了。

夜はホワイトホース在住の日本人グループと食事。またゴールデン桜寿司に行く。月曜日と火曜日は20%OFFというかなり思い切った価格になっていた。日本食レストランが増えたから競争しているのだろうか。自分はSUSHI COMBO #4にした。1貫が大きくて食べごたえありおいしい。

杉本さんにレース用のソリを預かってもらった(そこから櫛田さんのオフィスへ)。次にソリに会うのは2年後でしょうか。3年続けてきたから、これでしばらくはユーコンのレースのことを考えなくてよいのはほっとしたような少し寂しいような不思議な気持ち。ほんとうに素晴らしい経験をさせていただきました。

また必ずユーコンに遊びに来ます。ありがとうございました!

PR



午前9時から取材対応。インタビューの撮影をおこなう。外の景色のいいところで撮りましょうということで、シップヤードパークでおこなった。Yukon Arctic Ultraのスタート地点。懐かしい。その後取材チームとTim Hortonでコーヒータイム。いろいろな話ができて楽しかった。13時ごろ松村さんと待ち合わせてパンダパンダへ昼ごはんに行ったら、パンダパンダは3/15~4/2は長期休暇で閉まっていた。ハイカントリーインのカフェで昼食にしているときに櫛田さんと連絡が取れたのでハイカントリーインに来てもらって合流。レース報告などおこなう。櫛田さんに飛行機でお持ち帰りできないホワイトガソリンを引き取ってもらう。櫛田さんにソリをオフィスに置いて帰ってもいいと言われるが少しだけ考えることにする。ホワイトホースにソリを置いて帰るということは、次もホワイトホースで使う(Yukon Arctic Ultraに出場する)ということになってしまうから。

ホテルに戻って荷物整理とランドリーで洗濯を開始。ある程度きれいにして持ち帰り、帰ってからの手間を減らしたい。19時にレース閉会パーティのためハイカントリーインに行く。閉会式はそもそも参加者が少ないこともあってとてもアットホーム。完走していない人も、取材チームまですべての人に対して主催者マーティンがコメントをし表彰をしてしまうという自由さだった。イヌクシュクのオブジェも完走していない人ももらえる。優勝者はサイズが大きかったりはするが、なぜか出場者ですらない取材チームディレクターにもオブジェが贈呈されていた(笑)

閉会パーティが終わってジャズさんと少し話す。ジャズさんは取材チームのドライバーとして参加していて、2015年のYukon Arctic Ultraも取材チームのサポートとして参加。イーグルプレインズで「おれを覚えているか?2年前にスノーモービルの後ろに乗せたんだぞ」と話しかけられて再会していた。2015年はリタイア後のドッググレイブレイクからブレイバーンまでジャズさんのモービルに乗せられて山から脱出したのだった。「次はいつユーコンに来るんだ?」と聞かれたので「たぶん2年後かな」と答える。2年に1度の430マイルは来年はないため。なのでソリは櫛田さんに預けて帰り2年後に430マイルを目指すのを基本的な計画にしようと思う。(←もうこんなことはやらないと思った辛さを忘れかけている)

明後日早朝にユーコン出発なので、明日がホワイトホース最後の一日。

 

イーグルプレインズを9時30分ごろ出発し、丸一日車に乗って1000km近い移動。ずっと車の中で疲れました。ドライバーも大変だったと思いますが。2度ほどトイレ休憩はあったのですが車から出て数分すると「行くぞ」と車に乗せられる強行軍。そして18時すぎにホワイトホース着。レースの拠点のハイカントリーインに部屋の空きがないので、れなっちにウエストマークホテルを予約しておいてもらって、ハイカントリーインからソリに荷物を積んでホテルの移動。それから松村さんとゴールデン桜寿司に行ってウナギ丼と寿司を食べました。このお店は中国の方がやっているお店だったけど、今年はお店に日本のポップスが流れていて、日本人の店員さんがいて、バイトの募集も日本語で書かれていて日本化していました。

レースの模様はNHK BS(グレートレース)で5月2日放送予定らしいです。

6633 arctic ultra完走しました。3年分の想いをこめて、完走したら泣くかと思っていましたが「うわー、ほんとにこんなところまできちゃったよー」でした。

ただ午前4時半ごろフィニッシュして、それからしばらくして最終ランナーがフィニッシュしたら撤収準備が始まり、夜が明け切る前に車で出発してイーグルプレインズに戻されてしまいました。なのでタクトヤクタック滞在3時間!体拭いて食事して荷物まとめておしまい!タクトヤクタックがどんな町なのか夜景しか見ていません。北極海も50m先くらいらしかったのですが見ていません(涙)







8時起床。7時間たっぷり眠れた。午前中はわりとのんびりできるのかと思ったらそうでもなく朝食を済ませるとすぐ9時30分に出発。
ドーソンシティを出て昨日来た道を少し戻って?デンプスターハイウェイに入る。この先は小さな集落しかなさそうだし道も悪いのかと思ったら、車は昨日と変わらない道を100km/hほどで走っていく。途中2回景色のいいところで車を停めてくれて、外を歩いたり写真を撮ったりできた。今日は暖かく(マイナス15度くらいだが直射日光があるので)風も弱いのでレース中もこんな感じならいいのにと思った。北に行けば行くほど木は生えていないし、あっても背が低くなっていくので風が吹いたら大変なことになるのは想像できる。どのくらい大変なのかはよくわからないが。
14時40分ごろイーグルプレインズに到着。イーグルプレインズは道の駅のような雰囲気。景色が素晴らしい。今日はここに宿泊し明日の朝9時にここからレーススタート。部屋でスタート時の状態にソリをセッティング。レース中に頻繁に使うものはザックへ、確実に使うものはソリの前方へ、たぶん(ほとんど)使わないものは後方へ分けて準備完了。夕食後にドロップバッグを預けたらあとは寝るだけです。
HOME]  [次のページ»
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501
プロフィール
HN:
かばっち
HP:
性別:
男性
職業:
system engineer
自己紹介:
なぜか砂漠にひかれサハラ・アタカマ・ゴビ・南極でおこなわれたレースに出場。これからも世界の絶景を見に行きたい。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 3
11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[02/24 まー太郎]
[02/13 鈍足]
[02/13 NONAME]
[01/31 asa]
[01/30 鈍足]
ブログ内検索
カウンター