忍者ブログ


4月、5月はランニングもいろいろと騒がしかったので午前2時~5時の間で走っていました。夏はいつも暑さを避けて午前0時過ぎから走ることが多いのでそれに近い。そのためランニング後半できれいな朝焼けを見ることが多く写真を撮っていたのでアップします。撮影機材はスマホ(HUAWEI P30 lite)で画像補正あり。すべて違う日で最後の1枚は今朝でどんより曇り空でしたが北アルプスで撮った朝焼けの写真を合成してみました。

★5月サマリー
・お金になる業務:6時間(旅行業界にどっぷりだったので今は仕事ないです)
・システム自社業務:115時間
  1.chart.js学習:24時間
  2.Python学習:63時間
  3.自社サービス&開発環境のサーバーリプレイス:28時間
・英語学習:15時間45分
・月間走行距離:202km

6月のシステム業務は学習中心だがお金になる業務に即使えるプログラムの部品を作っていく予定。
PR
久々に2017年に私が出場したカナダのレースの再放送があります。だんだん見る機会も減っていくと思うので、見ていない方がいたら録画して見てください。

5月28日(木)NHK-BS1 午前9時00分~ 午前10時40分
グレートレース「大氷原に立ち向かえ~カナダ北極圏567km~」

制作会社の人が連絡をくれましたがコロナで新しい番組の制作がままならず再放送でつないでいて大変なようです。私も来年の冬は本気レースしようと思って今年に入って鍛えるモードになりかけましたが、コロナで引きこもりになってしまって当分は鍛えないモードです。次の冬に中途半端に海外レースに行ける状況になっても現地で2週間隔離されたりしたら大変過ぎるし。

数年後、50歳になったら生誕半世紀記念として1年間集中して、砂漠・極地・マラソンサブ50をやろうと思いつきました。もう一度きちんとがんばってみたいという意思はあります。
Python学習は購入した本の内容は学習し終わったが実務に即した環境で動かす部分ではまりまくり。だいたい動いたけど避けて通れない未解決が1つ残っている。いったんあきらめて有識者探して聞く方向に行くしかないかも。

学習のときにlocalhostでテキスト通りにやったら動くのは当たり前で、じゃあLinux/Apache(+他システムと共存)で動かしたらどうなるとかやっておかないと実務で使えないので手を出したら案の定って感じ。

ちなみに学習が21時間で本番想定環境であれこれしているのが26時間。センスないのかなオレ・・・とか思ってしまう(そんなことはないと思うけど)。

まだやりたいテーマがあるから一度Pythonからは離れるか・・・。
Python(プログラム言語)の学習の過程でできあがったおバカツールを公開します。機械学習による文章自動作成。学習データは私の砂漠レースのレポート6回分(レース中のみ)。学習用の単純なロジックなので(まさに機械的)意味通る文章になりませんが個人的にはけっこう楽しかった。もっと大量(何千、何万)という文章を辞書登録すれば変な文章が出力される確率が減るのではないかと思う。辞書ファイルを何日目の朝/昼/夜のように分けるとストーリーっぽくなる可能性もあるかな(運しだいw)

http://py.arcticsoft.jp/desert

----- 収録レポート -----
サハラマラソン2007
サハラレース(エジプト)2009
アタカマクロッシング2011
ゴビマーチ2011
南極2012
サハラレース(ナミビア)2016



エジプトの国民食コシャリにチャレンジしようとして「自分で作るから手伝ってほしい」とれなっちにお願いして始めたものの、けっきょく作ってもらってしまって自分はいつも通り小道具担当。エジプトっぽいものはあまり持っていないと思ったが、アザーン時計を鳴らしたらイスラムの雰囲気が出た。音楽の効果はすごい。アザーンはイスラム教のお祈りの時間を知らせる合図で1日5回流れる(アザーン時計は目覚まし時計なので指定時間に1回)。エジプトに行ったときは毎朝4時30分に大音量のアザーンで起こされていた。

アザーン時計は音量調節ができず容赦ない音量なので近所の目が気になり動画撮影時だけ流すつもりだったが空っちがやってきてアザーンを気に入ってしまい停止することを許されなかった。後半は動画に撮ったアザーンを音を小さくして聞かせていた。

コシャリは現地で食べたときは特においしいものではなかったが、100円程度(屋台価格。観光地だと300円くらいだった)でお腹いっぱいになれるので何度か食べていた。今回作ってもらったコシャリはさすが日本の食材とクックパッドのレシピで現地の雰囲気を残しつつおいしかった。日没後にパラソルの内側にホームプラネタリウムで星空がどう映るか確認して終了。
 

スーパーに買い物に出ていたら雷が激しくなったので撮影しようと思い急いで帰宅。カメラの準備をしている間にピークを過ぎてしまったが1枚だけ捕らえることができた(1枚目)。露出オーバーだったのでソフトで画像補正していると少し遠いが第2波がやってきたのでカメラ設定を変えて撮影。写真は少しトリミングしたほうがいいかとも思ったがあえてそのままのサイズで。追加分はレンズを変えてピンポイントで狙ってみる。範囲が狭くなるため空振りが多くなるが運が良ければ迫力のある稲妻が撮れるのではないかと期待(2枚目)。

OM-D E-M5 mk2
1枚目:19:06, ISO 200, F4.0, 露出1s, フル換算24mm, Luminar4で補正
2枚目:21:57, ISO 100, F5.6, 露出2s, フル換算36mm



今日はれなっちがシェルパシチューとモモを作るというのでネパールごっこ。タルチョを飾ってデッキで昼食。メニューはシェルパシチュー、モモ、ひよこ豆のカレー、チャイ。自分は料理はしていないけど、その間に車のタイヤを交換して家の周りの草取りをした(何もしてないわけじゃないアピール)。風が強くて早々に撤収したが、風があるほうがタルチョがパタパタして雰囲気は出た。次は1日のんびりネパールDAYしてもいいなと思った。向かいのアパートの人がこっちを見ていた。


空っちの4歳の誕生日に義弟から送られてきたホームプラネタリウムをいじってみた。床に設置してリビングの天井に映してピントを調節。思ったよりもよく映って日周運動させると時々流星が流れる。周辺はピントが合わず星の形がゆがむがテーブルに乗せて投影サイズを小さくすると目立たなくなるかもしれない。使い道は大きく映して雰囲気を楽しむ感じかな。思ったよりもよかったのでオプションの四季の星空という原盤を注文した(四季の景色+星空)。機械に入っている原盤を入れ替えると違うものを映すことができる。
コロナについて最近動きが速くて1週間前ですらずいぶん前のことに感じるので、1月の武漢の都市封鎖あたりからの出来事を書き出してみた。歴史的事件になってきているので自分の行動や思ったことも並べて書いておいたらいい学びだったり、自分がどういう性格なのか知ることになると思う(きっと相当ひねくれている)。まだ今なら自分のtwitterやfacebookを追ったり、世の中的にいつ何があったかも検索して最初から追えるので。エクセルに日付、世間の出来事、自分の出来事、思ったことの4列で書き出してみたら4時間もかかった。

書いていて、3/17ごろまでは私は「ちょっと辛い風邪でしょ」という態度だったのと、いつの間にかお肉券が見送られていたのを発見しました。

今日から富士宮事業所開設予定でしたが、こんな状況なので(富士宮市的にも来ないでってなっているので)やめました。賃貸契約はしちゃってるけど。もっと楽しく遊べるときに再度計画します。

というわけで、横浜本社(自宅)にいます。
HOME]  [次のページ»
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501
プロフィール
HN:
かばっち
HP:
性別:
男性
職業:
system engineer
自己紹介:
なぜか砂漠にひかれサハラ・アタカマ・ゴビ・南極でおこなわれたレースに出場。これからも世界の絶景を見に行きたい。
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
[06/03 CloneFBTar]
[02/24 まー太郎]
[02/13 鈍足]
[02/13 NONAME]
[01/31 asa]
ブログ内検索
カウンター
アーカイブ