忍者ブログ
まだ現地では大会がおこなわれているのでリタイア記早すぎですが。

チャレンジ富士五湖ですが、40kmであっさりリタイアしました。そして12時には帰宅。最初はよく体が動いて突込み気味に入り後半は体調なりにペースを落としていく感じでイメージしました。20km付近でカメラマンが「ちょっ!ちょっ!」と言っているので何かと思ったら6633の撮影に入っていたカメラマンの方でした。1ヶ月前はユーコンで会っていたんだよなあ。人はあわてるとほんとに「ちょっ!」って言うんだと思いました(笑)

その後ときどき脚から力が抜ける感覚(ときどきかくっとなる)がありましたが体は楽だったのでそのまま走っていました。しかし30kmを過ぎると股関節の痛みに変わり、両方の足裏にも水膨れができて痛い(こっちはシューズとソックスの相性が悪い感じかな)。ペースをゆっくりにしましたが痛いことに変わりはないのでスタート会場に近い40kmのマットを踏んで(タイム計測される)リタイアしました。まだ走れるけれどこれ以上行くと自力で帰れなくなるし、残り60kmは絶対無理、フォームが崩れた走り方で長く走っても悪いことしかないので。

帰りの車も帰宅してからも股関節周辺痛いのでやめて良かったと思いました。しばらく練習量落として疲労抜いていたつもりなのになかなか良くならないのは少し心配です。あまり長引かせたくないな。

↓走りながら撮った映像
PR


チャンプと晩御飯。井上くんの台湾横断246km優勝と私の6633完走を祝って、オムライスとケーキセットで乾杯。井上くん金髪は今日までとのこと。

 

4/17に6633 Arctic Ultraの報告会をおこない私の6633は終了しました。レポート、写真・映像の整理、報告会と一度まとめてしまえば、後から振り返ってもその時のことを詳細に思い出せるので安心です。

報告会後に撮った写真にある国旗は2年前最初にユーコンに行ったときの壮行会寄せ書きの旗。これをフィニッシュまで持っていくというのを目標にしていてようやく今回できました、が、現地では旗を出す余裕もなくすぐに車に乗せられて撤収してしまったのでずっと荷物の中。6633関連イベント最後の最後で広げました。ありがとうございました!

グレートレースの放送は5月5日19時~NKH BS1だそうです。

報告会の資料をアップしました。
6633も無事に片付いたところで次のプロジェクトです。

8月の運動会フランス、イタリア、スイスの山を巡るPTLという距離約290km、累計標高約26500m、制限時間151時間の山岳レースに出場します。これはチーム参加なので3人チームでエントリーしています。4月15日の初めて山でのチーム練習の動画を作成しました。やっぱりファミレスで相談して「できるかも!?」と言っているのと、山で実際に歩くのとは違いますね。改めて厳しいチャレンジになると確信しました。

きついことが好きなわけではないのに毎回厳しいことに向かってしまうのは「どうせ時間・お金をかけるなら自分の成長につながることをしたい」ということに集約されるのかなと思います。

そういえば昨日から10分しか寝ていないのに動画編集なんてやってる・・・

松村プロの6633編集。自分もこういう風に作れたらなあと思うけどプロと比べちゃいけない(笑)
松村さん悔しかったねー。しかしその場に立っただけでもすごい経験だし、私は3回目でやっとつかめた感じだけど、その価値はあったからまた挑戦してほしいです。6633は来年からアイスロードはなくなりフォートマクファーソンから先の3分の2くらいが新コースになるみたいだけど、主催者も素晴らしいコースになるだろうと言っているので、また出たいような気もしなくはない(レース中は2度とやらないと思っていましたがw)。

映像リンクはこちら
https://vimeo.com/212707366/52ed6e0a45
HOME]  [次のページ»
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501
プロフィール
HN:
かばっち
HP:
性別:
男性
職業:
system engineer
自己紹介:
なぜか砂漠にひかれサハラ・アタカマ・ゴビ・南極でおこなわれたレースに出場。これからも世界の絶景を見に行きたい。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 5 6 7
9 11 12 13 14
16 17 19 20 22
24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[02/24 まー太郎]
[02/13 鈍足]
[02/13 NONAME]
[01/31 asa]
[01/30 鈍足]
ブログ内検索
カウンター