忍者ブログ
 
1人富士登山駅伝。昨日チーム内予選をやったメンバーから何人かで実施。御殿場駅スタートは私、公男さん、石曽根くん。序盤からのんびりすると緊張感がなくなって太郎坊(3区)で終了とかそんな予感がしていたので、緊張感を保てる程度のペースを作っていく。そういうペースだとたぶん3人ばらばらになるけどまあいいかという感じで。2区の前半で公男さん、後半で石曽根くんの気配が消えて行くのを感じた。

4区からの砂の登山道はストックを使う。さすがに体のあちこち痛くてペースは上がらずちょっと速い登山くらいのペース。5区に入ったところで太郎坊(4区)スタートの出島さんが降りてきた。雨・風が強く寒いので新6合で折り返してきたという。自分も区切りのいい目印があるところで折り返しにしようと思って先に進む。新6合ではまだあまり寒さや危険は感じなかったので行けるところまで進むことにする。標高3090mの砂走館まで行ってしまった(5区完走)。

その先の様子をうかがうと視界は真っ白で風が強い。無理して行ってもどうせ赤岩8合のちょっと先くらいまでしかいけないだろうなと思い折り返した。下りる途中で石曽根くんに会った。もう少し進んでみるらしい。公男さんの姿は見えない。大砂走を下って行くと2.8合中継所に許田さんがいた。ハートブレイクの4区タイムトライアルをしているそう。その後彼らが7.5合に上がったときは天気が回復していて快適だったらしい。

太郎坊まで降りて(8区終わり)ロードに出てもまだ雨が降っていたが、標高が下がってくると暑いので雨が降っていたほうが楽。けっきょく直射日光をほとんど浴びることなく11区を終えて陸上競技場へ。晴れてきていたが富士山のほうを見ると上のほうは雲の中に見える。雲の上に突き抜けているかもしれないが。山頂区はキャンセルしたけど、もし行っていたら御殿場駅スタート・フィニッシュで9時間くらいだと思う。

御殿場駅(標高455m)~砂走館(標高3090m)~御殿場市陸上競技場(標高516m)
1区:43'27 (6.45km)
2区:33'40 (4.63km)
3区:34'34 (4.53km)
4区:1:02'05 (3.00km)
5区:2:01'00 (4.35km)
6区:悪天候のためキャンセル
7区:36'25 (3.62km) コース間違えた
8区:19'58 (2.78km)
9区:23'35 (4.45km)
10区:23'37 (4.64km)
11区:24'02 (4.54km)
合計:7:02'26 (42.99km)

御殿場市陸上競技場~御殿場駅:19'37, 3.46km
総合計:7:22'04 (46.45km)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501
プロフィール
HN:
かばっち
HP:
性別:
男性
職業:
system engineer
自己紹介:
なぜか砂漠にひかれサハラ・アタカマ・ゴビ・南極でおこなわれたレースに出場。これからも世界の絶景を見に行きたい。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[02/24 まー太郎]
[02/13 鈍足]
[02/13 NONAME]
[01/31 asa]
[01/30 鈍足]
ブログ内検索
カウンター
アーカイブ