忍者ブログ
1日目はシーカヤック。アドベンチャーレーサーたちと。現役アドベンチャーレーサーたちに対し10年以上前にがんばった時期もあった程度の自分なので、最初は余裕もあったが最後のほうは疲れた。松崎を目の前にしてうまくまっすぐ進めなくなってきて方向修正の漕ぎが多くなりバテてしまった(いちおう練習兼ねてラダーは使わなかった)。上手な人、体力のある人と漕ぐとちゃんとやらないとついていけないからそれもまた楽しかった。夜は懐かしのさくらで夕食。相変わらず変わっていなかった。

2日目はロゲイニング。チームメイトはハニくんで6時間男子チームの部。地図を受け取った時に「なんか6時間にしてはエリアが広い気がする」とは思ったが、きっと高速コースなんだろうということでざっくり全体的に回れる可能性を考えてプランを作る。しかしこれが大間違い。海沿いを北上するところは思ったよりもアップダウンが激しく時間がかかり地図の北端から南下する山は急斜面や柔らかい地面が多くこれまた進まない。3~4時間くらいで到達できるのでは?と思っていて、そこで後半のプランを修正すると考えていた場所に到着したのはスタートから4時間半越え。もうまっすぐゴールに向かって間に合うか?くらいの時間しかなかったが、まっすぐ向かおうにもどのコースを取っても、距離は短くなるがアップダウンのあるトレイル、距離は長くなるが下りと平地のロード、でコース選択で所要時間の短縮は不可。選べるのは苦しみの質だけ(トレイルorロード)だったが、自分の脚が疲労しきっていてトレイルではハニくんについていけなくなっていたのでロードで苦しむことを選択。ロードを爆走したが制限時間に届かず3分55秒の遅刻。しかし減点の割合が少なく(4分×30点)1168点から120点の減点で1048点。もしかしたらこれなら上位に入っているかもしれないと思ったら2位で表彰された(ルール設定に救われた感じ)。なお1位は1200点を超えていたので遅刻しなくても届かず。遅刻はしたが結果に影響のない範囲に収められたので、あきらめずに追い込んだかいがあった。走行距離は手元のGPSで49.45km。良く走りました。

れなっちは空くんの子守でシーカヤックは陸で留守番、ロゲイニングはベビーカーを押して「チーム空散歩」で出場した。ほんとうはシーカヤックにも出たかったと思うけど(参加メンバーが変態だったから体力的に無理というのもあるが)、さくらでご飯食べたりアドベンチャーレーサーたち(特にイーストウィンド若手)とたくさん話せたので楽しめたようです。

西伊豆の海はきれいなので海に行くならやっぱりここに来たい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501
プロフィール
HN:
かばっち
HP:
性別:
男性
職業:
system engineer
自己紹介:
なぜか砂漠にひかれサハラ・アタカマ・ゴビ・南極でおこなわれたレースに出場。これからも世界の絶景を見に行きたい。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[02/24 まー太郎]
[02/13 鈍足]
[02/13 NONAME]
[01/31 asa]
[01/30 鈍足]
ブログ内検索
カウンター
アーカイブ